• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2011’08.15・Mon

PRESS START 2011

毎年恒例のPRESS STARTの季節がやって参りました!(今年は早かったですね)
今回も昨年同様ファミ通先行で外れてしまったのですが
一緒に行く約束をしている友人がチケットとってくれました。
今回で6回目の参加になります!皆勤!
今年は池袋の芸術劇場が改修工事やってるためか新宿の文化センターで。

9月に名古屋公演がありますが楽曲等のネタバレしますので
どの曲をやるか楽しみにしたい方は読まないで下さい。
program 2011/08/14 18:00~


一部

1.ゼノブレイド CHiCO/清田愛未/工藤ともり
メインテーマ/ガウル平原/機の律動/伝説の勇者リキ/燐光の地ザトール_夜/
名を冠する者たち/敵との対峙

かっこよかったも!
清田さんとCHiCOさんの美しい歌声がオーケストラをバックに響くこと。
そして戦闘曲でのギターもかっこいい!
ゼノブレは残念ながら未プレイなのですが
音楽もとても人気があるのは知っていたので
色々な曲が聴けて嬉しかったです。
敵との対峙凄く好きでした!
あの綺麗なメロディーからの盛り上がりがたまらないです。
おそらくザトールだと思うのですがハープがとても綺麗。
リキのテーマがまたいい感じに気の抜けた曲で可愛かったも!
歌い手のお二人が頭にモナド挿してました(笑)
下村さんがいらっしゃるのは事前に知っていて、
アンコールで何かやるのかな!と思っていたのですが
ゼノブレでご参加だった様子!

2.スペランカー
スペランカーのテーマ/地底探索~ステージクリア/ミス~ゲームオーバー

2008年の再演でした。
相変わらずスペランカー先生の虚弱体質には参りますね!(笑)
そしてたまにゲームオーバーになってみたり。
この曲はやはり会場からくすくすと笑いが起こりますね。

3.ポケットモンスターシリーズ
ポケットモンスタースペシャルメドレー
~オープニング~/ポケモンセンター/6番道路(春~夏)/戦闘!野生ポケモン

私がプレイしているのは黄金だけなのでどうなるかなと思っていたのですが
お馴染みのテーマ曲から始まりました!
一緒に行った友人もゲームやってないけど知っているという有名な曲。
アニメでも流れますしね。
PRESS STARTでポケモン曲聴ける日がくるとは思ってもいませんでした。
そして編曲者がまだ20代とゲーム音楽業界のホープ!

4.グラディウス
ステージメドレー

今回の演奏曲の中でもかなり難しい曲だった気がします。
リズムがとりにくそうな曲ばかり。
流石プロだと思わせる演奏っぷり。
あと今回は映像が玉ねぎじゃなかった!
演奏中ずっとコナミコマンドが頭を過ぎってました。
懐かしすぎて、PRESS START終わった後暫く
グラディウスの曲が脳内再生されてました。

5.428~封鎖された渋谷で~
メインテーマ

今回の曲目の中でもかなり楽しみにしていた曲!
いつかオケで聴きたいと思っていたらこんなに早く聴ける機会に恵まれるとは。
428も是非是非プレイしたいゲームです。
最初のストリングスから本当にクールな曲・・・!
植松さんもおっしゃっていたけど音楽のリズムって本当に面白い。
この曲はまさに体が勝手に音楽にのって動いてしまうタイプのリズム。
何年か経ったらまた再演するんじゃないかなと思ってます。

6.ファイナルファンタジーIV
赤い翼/ダンジョン/バトル1/勝利のファンファーレ/飛空艇/少女リディア/
ゴルベーザ四天王とのバトル/ファイナルファンタジーIVメインテーマ

DISTANT WORLDSで演奏されなかった代わりにPRESS STARTで
なんとも豪華なメドレーになっていました。
赤い翼は是非聴きたかったので演奏してくれて嬉しかった!
ダンジョンから戦闘曲はエンカウント方式だったのですが
できればダンジョンを最後まで演奏して欲しかった・・・!
時田さんと植松さん登場。
愛のテーマを植松さんが夜這いの曲って言った!
名曲になんてことを・・・!(笑)
小学校の教科書にも載っているのに!


ニ部

1.ニーア レプリカント/ゲシュタルト エミ・エヴァンス
魔王/エミール/カイネ/イニシエノウタ

前回のピアコンに続き2回目ということでしたが
今回はオケ演奏だったので物凄く楽しみにしていました!
業苦・逃避・運命と原曲でも激しい方のアレンジ。
前回のピアコンでは犠牲・救済・虚ロナ夢に寄ったアレンジだったので
とても新鮮な気持ちで聴けました!
特に理由もなく犠牲・救済・虚ロナ夢のアレンジだろうと
思い込んでいたので嬉しい誤算でした!
オーケストラの壮大なアレンジが本当に素敵でした!
実は今感想を書きながらずっと逃避をリピートして聴いていますが
本当にこの曲はいつまででも聴いていたい曲です。
エミさんの歌声も相変わらずお美しい。
ブルーのドレスがとっても綺麗でした。
ただひとつ凄く残念だったのか音響の影響でか2階で聴くと
エミさんの声がこもりがちに聞こえてしまったこと。
トークでは岡部さんも登壇してエミさんの宇宙語の話に。
今度発売されるechoも楽しみ!

2.エルシャダイ ルシフェル
エルシャダイのテーマ/悠遠なる天地~イーノックのテーマ/悲壮なる叫び

オケ前に昼の部参加の方の話をちょっと聞いていたので
展開としては予想通りでしたが、それでもやっぱり笑いました。
パチンという音と共にぴたっと止まるオケ演奏。
前面のスクリーンに映しだされるルシフェルさん(笑)
「私にとっては短い一時だが、君たちにとっては夢のような時間だろう」
まさかのPRESS START用のセリフが用意されていました。
あとルシフェルさんの顔グラ用意しすぎ!(笑)
コーラスの男性2人がステージ向かって右側、
パーカッションの男性1人がステージ向かって左側で
手拍子でリズムをとっていたのですが
3人しかいないのにあんなに存在感のある音が出せるなんてと驚きました。


3.スーパーマリオギャラクシー2メドレー2011

原曲は知らないのですがそんなこと一切関係なく
迫力のあるオケで本当に素晴らしい演奏でした!
今回の楽曲の中では1番オケを楽しめた編曲だったかもしれません。
横田さんの衝撃発言が「宮本茂のつくるゲームはワンp」
聞いたぞ!会場の全員が聞いたぞ!

4.ゲームで使われたクラシック名曲メドレー

別名パロディウスメドレー。
クラシックは任せろと言わんばかりの神奈川フィルの素晴らしい演奏。
私はかなり幼い頃にパロディウスをやったのでパロディウスで初めて知った
クラシック曲が非常に多かったこともあり物凄く楽しかったです!
小気味良いリズムを刻みつつのクラシックメドレー。
1曲1曲はとても短いものの知らない曲はないという
物凄く贅沢なクラシックメドレーでした。
多分他では絶対に聴けないと思う!
トルコ行進曲、カルメン、クシコス・ポストやったっけ・・・?
あとダッタン人の踊りは是非聴きたかったです!
覚えている限りでこんな曲演奏されました。他にもあったはず。

運命/ラデツキー行進曲/合唱(交響曲第9番)/結婚行進曲/葬送行進曲/
くるみ割り人形/アイネ・クライネ・ナハトムジーク/軍艦行進曲/
天国と地獄/ウィリアム・テル etc...

5.大神 HIDE-HIDE
始まり/両島原 其ノ二/「Reset」~「ありがとう」バージョン~

2009年の再演でした。
太陽は昇るをちょっと期待していたのですが・・・!
2009年と比べて尺八の音色が少し柔らかかった印象があるのですが
ホールの音響の違いでしょうか。
相変わらず和楽器とオケのコラボ格好良いです。

6.ラストストーリー カノン
翔べるもの

以前チャリティーイベントで歌ってらした時もだったのですが
とにかく透き通る綺麗なお声!それでいて本当に力強い。
この曲の「翔べるもの とめどなく」の部分のメロディーが凄く好きなのです。
実はコンサート開始前に2階席から誰かいないかなーと1階最前列を見ていて
左から3番目の黒い服の人坂口さんっぽいって
友人に話していたら本当にご本人でした!
演奏後に登壇されて植松さんと坂口さんのトーク。
かなり色々しゃべってステージ脇から3回くらい巻きが入っていました(笑)


アンコール
アンコールは曲名が把握できず。わかったら追記します。

1.ゼノギアス
メドレー 紅蓮の騎士/悔恨と安らぎの檻にて/飛翔

プロキオンの物販がきてたので光田さんの曲何かやるのかな~
と思っていたらゼノギアス!
飛翔が本当に素晴らしかった。非常に開放感のある曲。
実は飛翔、去年に引き続いての演奏でしたね。
今回は登壇されませんでしたが夜の部には来てらしたご様子!
あとワンフレーズだけ少しだけ死の舞踏やったような気がしたけど
気のせいだったっぽい。

2.パルテナの鏡
メドレー

ざわつく会場。
私より少し上くらいの世代の方が多いのかな?
残念ながら私は知らない曲でしたが、これがPRESS START!
知らない曲でも関係なく楽しめちゃうのです。
だから毎年行ってしまう。



メモしながら聴いたわけではないのでかなり記憶が曖昧なのですが
今回のオケは珍しくハープが目立つ編曲が多かった気がします。
ハープの音色大好きなので嬉しかった!
全体的に竹本さんが本当に楽しそうにタクトを振ってらして
見ていてとっても楽しい気持ちになりました。
トークでもちょこちょこゲーム好きを伺わせる発言が(笑)
演奏中結構色々と思ったことがあったのですが
どの曲だったかがわからなくなってしまったので今回はここまで。

物販では特典につられて色々CD買ってしまいました。
でもMoonlit Shadow(光田さんと東野さんの共作)は
ずっと欲しかったCDだったので満足!
プロキオンの紙袋も凄く可愛いのです!
Posted by ryu (edit)

Categorieconcert  - - TOP